奇跡的な絵馬を発見!

この間、主人の車を購入しました。中古と新車で迷いに迷い、結局主人の意向で新車を購入する事になりました。予想外のローンまで背負う事となり、私的にはため息ばかりです。

 

 

 

しかし買ったものは仕方ないし、この車を大切に乗ろうと決めました。待ちに待った納車の日、ピッカピカの新車を前に興奮する主人。

 

 

ローンの事なんてすっかり忘れ、「すぐに車の御払いに行こう!」と威勢のいい声を上げています。

 

 

丁度お日柄も良いし、そのまま近所の大きな神社にお祓いに行きました。予約をして少し時間があったので、お参りする事になりました。お参りを済ませると、その近くに沢山の絵馬が飾ってあります。

 

 

 

「希望の高校に受かりますように」「元気な赤ちゃんを授かります様に」など、それぞれの思いが綴られています。

 

 

ふむふむ、色々な願い事があるのね。そう思って好奇心で絵馬を見て行くと、その中に「お蔭様でロト6が当選しまいた、ありがとうございました」というお礼の絵馬を発見!何!?凄い!!一体どの位の金額が当選したのだろう。

 

 

そこまでは書いていませんが、勝手に(まさか数千万円?)なんて想像して興奮してしまいます。

 

 

 

隣にいた主人に報告したら、主人も興味深々でロト6絵馬を見ていました。もう夫婦で大興奮で、一体いくら当たったのか、もし当選が数千万円だった場合、どのような使い道にしたのか、そんな事を話し合いました。

 

 

そこでお決まりの、(もし我が家に宝くじが当たったら何に使う?)という相談が、夫婦間で白熱します。「家のローンを一気に返して、車のローンも勿論返して、子供達の貯金をして、余ったら旅行かな?」私がそう言うと、主人が「現実的だな〜」なんて言って失笑していました。

 

 

 

だって主婦ですから、仕方ないですよね。もし億でも当たったら、この際引っ越しして高級マンションの上層階に住んでみたいなって思います。コンシェルジュ付き、クリーニング、どうせならご飯を作りに来てほしいですね。

 

 

 

でもこう思っている人には、絶対にロトとか宝くじは当たらないんだろうな。そんなくだらない事を主人と話し合い、予約の時間になったのでご祈祷して帰りました。

 

 

我が家はロト6は当たらないけど、地道にローンを返していきます。次にあの神社に行った時も、あの絵馬を探してしまいそうです。